イレヴンナイン

ネット初心者・不慣れなキミにパソコンライフやアフィリエイト

オンラインストレージ

  • 外部データ保存ができることの利便性は高い
  • 場所にとらわれず仕事をしたい人の必須サービス
  • PCやスマホを壊してもデータを失わない!

ストレージ

ウェブ上の外部脳、ウェブストレージ。

SugarSync/シュガーシンク

シュガーシンク

2015年末に突然事業会社の代理店制度が終わり、SugarSync側の直接営業が日本で始まることになって、2016年2月にいろいろと移行があった。そのドサクサでどのくらいの人が解約したのかは不明瞭だが、有料プランにしちゃった手前、そのまま継続している。

最低容量 無料プラン 使い勝手
60GB(約9000円) 30日無料 かなりイイ
けっこう印象はいいかもしれない。60GB($74.99)、100GB($99.99)、250GB($249.99)、トライアルは30日間無料。iOSアプリ、Androidアプリともにサクサクにうごく。

DropBox/ドロップボックス

ドロップボックス

ウェブストレージの老舗。ドロップボックスが有名になるのとスマホの普及時期は大体同じだったので、スマホを買ったら必ず入れるアプリ◎選みたいなものには必ず選ばれていたくらいの、有名人。いや箱か。

最低容量 無料プラン 使い勝手
     
ファイルの共有や非ユーザーにファイルを送るときも楽ちん。プランは個人用・法人用ふたつ。個人用のDropboxProは1TB(月$9.99/年間$99)。DropboxBusinessはユーザー5名以上で容量無制限。1ユーザー月¥1500(なぜ日本円!?)

iOSアプリ、Androidアプリともに一覧性や検索性高い。

Evernote/エバーノート

エバーノート

ドロップボックスが箱なら、エバーノートは「ノート」。画像なども入れられるがやはりテキスト情報を保存するのに一番つかいやすい。ウェブサイト、および、PCインストールソフト、各種スマホアプリからカンタンにアクセスできるので、縦横無尽。全文検索で参照も楽ちん。

ノートの王道といえばエバーノート。ゾウは物事を忘れない、という諺からモチーフに洗練されたアイコンもとっても好き。マニアックな人たちが「エバーノート活用術」というのを数多く書いているので、ぜひとも検索して参考にして欲しい。月のアップロードするデータ容量に応じて料金がかかるがテキストベースの使用なら不要。名刺管理に使うなら必要かも?無料プランのほか、オフライン使用にフレキシブルなプラス(月¥240、年¥2000)お仕事に使える機能がついたプレミアム(月¥450、年4000)

OneDrive /ワンドライブ

ワンドライブ

ご存知、世界規模の企業、マイクロソフト社のストレージアプリ。近年は洗練されてきており、クラウドストレージとしてとてもフレキシブルに使える。もちろんウェブ上でExcelやWordを編集するオフィスオンラインとの連携も強力。オフィスソフト(ExcelとかWordとか)を使うなら、基本的にデータをここで管理しておいたほうが楽かもしれない。

2016年から無料枠だと5GBになってしまったが、ワード・エクセル・パワーポイントのほか、アウトルックメール、カレンダー機能など、仕事に生活に欠かせないものを揃えてある点、さすがマイクロソフトといったところ。Googleが明日なくなったらマイクロソフト、ともいえる。Office365では1TBのストレージ(月¥1274)。ストレージのみなら月¥170で50GB。

公開日:
最終更新日:2016/02/25