イレヴンナイン

ネット初心者・不慣れなキミにパソコンライフやアフィリエイト

シュフティ/shufti.jp

      2016/03/14

Facebook Twitter はてブ

シュフティ/shufti.jp

在宅ワーカーとクライアントのお仕事マッチングサイト「シュフティ」。ライティングや記事作成、データ入力、シール貼りなど在宅ワーク・内職のお仕事情報、求人募集が満載!

クラウドソーシング、外注・作業代行について

シュフティの登録や退会

入会方法

最初の登録は自分のメールアドレス(Yahoo!メールやGメールでもOK。)があればすぐに登録できます。用途と登録内容、ユーザー名、メールアドレスとシュフティにログインするときのパスワードを入力して、おまけのような任意のアンケートに回答すると、登録できます。

ふだんSNSを使っている人は、それぞれのSNSアカウントでもカンタン登録ができるので、いろいろと手間がはぶけるこの方法がおすすめです。このSNSでの登録できるのは次の3つになります。

ログイン方法

もし、上記のFacebook、グーグルプラス、Yahoo!IDのいずれかのSNSを連携しておくと、次回シュフティの自分の画面にログインするときに「SNSアカウントでログインする」を押すだけでOKなので、とても楽になります。

退会方法

念のため、必要なときにすぐに退会できるように、退会する方法も確認しておきましょう。金融機関の情報を登録したりするので、個人情報のことが不安になったりすることもありますが、シュフティにログインの上で、「退会フォーム」という画面からすぐに退会することができます。

シュフティの手数料

働く側(ワーカー)に発生する手数料3種類

シュフティではお仕事をしたときに発生する「報酬」の10%をシステム手数料として徴収される仕組みになっています。

お仕事をすると、お仕事を依頼する側(クライアント)から、仕事内容に応じたポイントが、働く側に振り分けられます。その貯めたポイントを換金するときに手数料として540円が発生します。

口座を間違えていた、など換金手続きになんらかの理由で失敗した時に54円の組戻し手数料が発生してしまいます。人為的な間違いで実際にもらえる額面に差がでるのはとてももったいないので、間違いのないようにしましょう。

(著者:mece(@llgOwO)

mece

記事を読んでいただきありがとうございました!よかったらシュフティ/shufti.jp」の記事をシェアしてもらえると嬉しいな!

 - web, アフィリエイト, オンラインツール, クラウドソーシング, サイト作り, ブランド, プログラム