イレヴンナイン

ネット初心者・不慣れなキミにパソコンライフやアフィリエイト

はんぱねえiPhone 5sのCMに出演したアプリ

      2014/12/07

Facebook Twitter はてブ

パワフルすぎる

アプリ情報が満載のAPPBANKでこの記事(iPhone 5sの新CM「Powerful」に登場するスゴいアプリ10個。使えばiPhoneがもっと好きになるよ! - たのしいiPhone! AppBank)を見てて、ここで紹介されていたアプリのラインアップをみているとはんぱないものばかりでした。未来を感じさせてくれるものが多いよね。

紹介されていたアプリの概要

  • アンプシュミレータアプリ
  • 楽器のチューニングアプリ
  • ドラム・キーボード・ギター・ベースで音楽制作できるアプリ
  • レコーディングアプリ
  • 照明機器を遠隔操作できるアプリ
  • ロボットバトル操作アプリ
  • iPhone 5sのスロー撮影アプリ
  • 心拍計アプリ
  • 星空コンパスアプリ

実際のアプリは元記事で。

ピックアップしたいのは、これ。「Word Lens」。将来的には日本語にも対応予定とのことで、かなり期待される。このアプリはカメラのレンズでかざすだけで、文字が翻訳されるというほんやくこんにゃくのようなアプリ。旅先や語学勉強などでとっても役に立つこと間違いなし。

アプリってひみつ道具のようなレベルになってきた

最近、オキュラスやらiBeaconなどのIT技術の進歩で、子供の頃あこがれたような「ドラえもんのひみつ道具」もそのうち実現されるんじゃないかって思うことがある。2013年は各地でプロジェクションマッピングが盛んだったし、ボカロのミクも様々取り上げられていました。2014年はどうなるんでしょうね。

(著者:mece(@llgOwO)

mece

記事を読んでいただきありがとうございました!よかったらはんぱねえiPhone 5sのCMに出演したアプリ」の記事をシェアしてもらえると嬉しいな!

 - カメラ, モバイルアプリ